↓使用事例・改善事例をクリックしてください。


食肉スライサー

一般環境

防塵性を要する箇所には、接触ゴムシール仕様軸受が採用されています。

◆使用条件

環  境:大気
温  度:室温~60℃
回転速度:1200min-1

◆従来軸受

SUS440Cステンレス鋼のベアリング
(非接触鋼板シールドタイプ)

◆問題点

異物の侵入による軸受寿命


液晶パネル搬送装置

一般環境

液晶パネル等の搬送装置には、軸との締結が容易に行え、組み付けの作業性の向上と、その他の付帯部品を必要としない止めねじ付きステンレスベアリング(SSXCシリーズ)が採用されています。

◆使用条件

環  境:クリーンルーム
温  度:室温
回転速度:50min-1

◆従来軸受

SUS440Cステンレス鋼のベアリング

◆問題点

軸とのクリープによる摩耗粉の発生


フィルム製造装置

一般環境

軸のたわみや芯ずれによる不具合が問題となるフィルム製造装置には、調心機能付きステンレスベアリング(SHシリーズ)が採用されています。

◆使用条件

環  境:大気
温  度:120℃
回転速度:100min-1

◆従来軸受

SUJ2軸受鋼のベアリング

◆問題点

高温によるグリース劣化、軸のたわみ、軸心の誤差による回転トルクの増加及び早期寿命(3ヶ月)


搬送コンベア

一般環境

付帯部品の削減や組付け精度の向上が必要な箇所には軸と内輪が一体化された特殊形状のベアリングが採用されています。

◆使用条件

環  境:大気
温  度:室温~40℃
回転速度:120min-1

◆従来軸受

SUJ2軸受鋼のベアリング

◆問題点

組み付け時間と費用の浪費


乾燥炉ファン

高温環境

100℃を超える高温環境ではグリース劣化や焼付きが問題となります。この様な環境には、耐熱性に優れたグリースを標準仕様とするSUS440Cステンレスベアリング(SSシリーズ)が採用されています。

◆使用条件

環  境:大気
温  度:130℃
回転速度:1800min-1

◆従来軸受

SUJ2軸受鋼のベアリング

◆問題点

グリースの劣化による軸受早期寿命(2ヶ月)


フィルム製造装置

高温環境

200℃を超える高温ではSUJ2軸受鋼に比べ高温硬さと寸法安定性に優れるSUS440Cステンレス鋼に、高温での耐久性に優れるフッ素グリースを封入した耐熱ステンレスベアリング(耐熱シリーズ)が採用されています。

◆使用条件

環  境:大気
温  度:200℃
回転速度:3min-1

◆従来軸受

SUJ2軸受鋼のベアリング

◆問題点

グリースの劣化による軸受早期寿命(2ヶ月)


焼成炉コンベア

高温環境

250℃を超える高温ではグリースが使用できない環境となります。この様な環境には、固体潤滑剤を特殊コーティングしたグリースレスベアリング(TCシリーズ)が採用されています。

◆使用条件

環  境:大気
温  度:280℃
回転速度:10min-1

◆従来軸受

SUJ2軸受鋼のベアリング

◆問題点

グリースの劣化による軸受早期寿命(1ヶ月)


噴霧乾燥装置

高速回転

軸受を高速回転で使用する設備では、ボールの遠心力が問題となります。この様な設備には、低密度なセラミックボールを用いたカスタマイズベアリングが採用されています。

◆使用条件

環  境:大気
温  度:130℃
回転速度:40000min-1

◆従来軸受

SUJ2軸受鋼のベアリング

◆問題点

高速回転による軸受早期寿命(1ヶ月)


鍍金装置

耐食用途

酸・アルカリなどの液を使用する鍍金装置には、耐食材料を用いたSUS304ステンレスベアリング(6Sシリーズ)が採用されています。

◆使用条件

大  気:酸性溶液飛沫
温  度:室温
回転速度:20min-1

◆従来軸受

SUS440Cステンレス鋼のベアリング

◆問題点

腐食環境による軸受早期寿命(1ヶ月)


基板洗浄装置

耐食用途

酸・アルカリ・水などの液を使用する基板洗浄装置には、耐食材料を用いたSUS630ステンレスベアリング(4Sシリーズ)が採用されています。

◆使用条件

環  境:洗浄液飛沫
温  度:室温~80℃
回転速度:20min-1

◆従来軸受

SUS440Cステンレス鋼のベアリング

◆問題点

腐食環境による軸受早期寿命(3ヶ月)


フィルム洗浄装置

耐食用途

酸・アルカリ・水などの液を使用するフィルム洗浄装置には、高耐食材料を用いたセラミックベアリング(2Cシリーズ)が採用されています。

◆使用条件

環  境:弱アルカリ溶液中
温  度:室温~80℃
回転速度:100min-1

◆従来軸受

SUS440Cステンレス鋼のベアリング

◆問題点

腐食環境による軸受早期寿命(1ヶ月)


キャッピング装置

食品機械

食品機械には食品機械用グリース封入ベアリング(グリース指定)が採用されています。

◆使用条件

環  境:大気
温  度:室温
回転速度:200min-1

◆従来軸受

SUS440Cステンレス鋼のベアリング

◆問題点

グリース流出時の危険性