4Sシリーズ(SUS630ステンレスベアリング)

耐食性に優れ、熱処理により硬化する特性をもったSUS630ステンレス鋼を使用しております。SUS630ステンレスベアリングは、高耐食・高硬度を実現し、あらゆる腐食環境下において長寿命化を可能にする高耐食ベアリングです。
PDFカタログのダウンロードができます↓

特長

  1. SUS440Cステンレスベアリングより優れた耐食性です。
  2. SUS304ステンレスベアリングより大きい荷重・速い回転域での使用が可能です。
  3. フッ素系耐薬品・耐熱グリースを標準仕様としているため、高温や腐食環境での使用が可能です。
  4. 窒化珪素セラミックスボール(Si3N4)を使用したハイブリッドタイプ。
  5. 材料による性質の違い
      単位 SUS630 SUS304 SUS440C
    比重 7.8 7.93 7.8
    引張強さ N/mm2 約1379 520~600 1900~2000
    伸び 約14 45~60
    弾性率 N/mm2 196000 193000 203000
    硬さ HV 434 170 700
    HRC 44.0 3.0 60.1
    磁性 磁性 非磁性 磁性

    *上記の性質表は一般的な値を示すもので、この値を保証するものではありません。

製品仕様

●標準仕様

内外輪 SUS630
ボール セラミックス(窒化珪素Si3N4
保持器 SUS304
シールド SUS304
シール*1 ニトリルゴム
潤滑*2 フッ素系耐薬品・耐熱グリース
精度 JIS0級

標準仕様以外に下記の特殊仕様にも対応しております。
*1 フッ素ゴムシール。
*2 食品機械用グリース、その他特殊グリース。

●耐食性

材料 状態 腐食減量(mm/年)
硫酸 塩酸 硝酸 酢酸 りん酸
5%
35℃
1%
80℃
2%
80℃
0.5%
35℃
1%
沸騰
66%
沸騰
33%
沸騰
20%
沸騰
70%
沸騰
SUS630 時効熱処理 0.1 <0.1 0.2 <0.1 0.9 0.7 1.5 <0.1 3.0
SUS304 固溶化熱処理 <0.1 0.6 2.0 0.2 0.4 0.2 <0.1 <0.1 1.0

*ベアリング使用の際、環境、状況により上記のデータと異なる結果が出る場合がありますのでご注意ください。

用途

液晶・半導体製造設備、フィルム製造装置、メッキ装置、その他薬液、酸、アルカリ等の環境で使用される装置

使用上の注意事項

SUS630の材質上、本製品は従来のSUJ2・SUS440Cステンレスベアリングと同等の荷重を受ける環境や、高回転域での使用には適しておりません。